わたしがサムネイルに習字を使う3つの理由

こんばんは、おたまです。ここ最近、12時前後にブログを更新するのがパターン化してきました。少し生活リズムを変えたいと思う30代半ばの日付変更線ギリギリchop。

さて、わたしがサムネイルに自分で書いた習字みたいなものを使う3つの理由について書いていきます。windowsのパソコンなら誰でも使える「ペイント」で、マウスを使って書いてるんで芸術性はゼロ。それでももし、ナニソレステキわたしもやりたい!と思った奇特なブログ書きのあなた、今すぐにでも出来るので試してみてください。

わたしMACだからペイントないしどうしたら・・・ですか?わたしはあいにくリンゴに疎いので、アドバイスを送るとしたらSafariでググれという返しくらいしか出来ません。あしからず。

目次

  • ブログのサムネイルがどこも同じすぎて毎日がデジャビュ
  • ブログの見た目を整えるために無料写真探しの旅に出たくない
  • マウスでへちょい字を書くのが楽しくなってきた

ブログのサムネイルがどこも同じすぎて毎日がデジャビュ

本当にもう、どこのブログを見ても同じような画像をサムネイルや文中に持ってきますよね。ぶっちゃけ飽きた!ので、なんだこれ?と興味を持ってもらえたり、下手くそな字だな(笑)と優越感でイイ気分になってもらうべくマウスで下手な字を書くことにこだわってみました。

ブログの見た目を整えるために無料写真探しの旅に出たくない

上で書いたデジャビュの話ともリンクするんですが、既視感ありありの写真ってどこも同じ無料素材サイトだったりの画像を使ってるんですよね。別にどうということもないんですが、ブログを訪問する側としてぶっちゃけ飽きたし、そんな画像探しに時間を使いたくない!

オリジナリティのある画像を使ってるブログだと、イケハヤことイケダハヤトさんは自分で撮った写真や本人の顔写真を広告がよく貼られる位置に載せてて面白いなと。「武器としての書く技術」というイケハヤさんの本を読んだら、「自分の名前が書いてあるブログやツイートをよく見ています」とあったので、イケハヤさんを挙げただけなんですけどね。本人が見に来る、来ないはあまり興味の内ではありません。でも個人的にはファンでfeedlyに登録しちゃいました。

マウスでへちょい字を書くのが楽しくなってきた

マウスで字を書くのって思った以上に難しくて奥が深いんですよ。windows標準装備の「ペイント」を使ってることは冒頭で話したとおり。このペイントには習字の筆タイプのペンが存在しないんですね。なのでわたしは、「水彩ブラシ」というタイプのペンで字を認めています。これが思った以上に暴れ馬でして。トメ・ハネが上手く表現できないんですよ。

でもそのうまくいかない具合が割りと気に入ってて、そこまで気にせず自由に書きたい字を書いてみるかという気分にさせてくれる。そこが面白くてハマってきました。というのが20回弱書いてきての実感。あと、今日のブログテーマだとどういう題字にするか考える時間も楽しくなってきてますね。わたしの好きな鬼平犯科帳のEDテーマと同じで「Inspiration」じゃないかなと。

サラッとどうでも良い話をアツく語ってみました。うん、予想外に楽しかった。今日はサムネイルの字を書かずにおいておくので、もしこのブログテーマに興味をもった方は、コメント欄になんの字がサムネイルに来るかを予想してコメントしてみてください。

当たっても特に何もありませんが、当たった!とかそうきたか~みたいなところを気軽に楽しむゲームと思って参加してくれる方、大歓迎。明日の21時ころにサムネイルをアップします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメント

  1. […] 今回はおたくファーマー.comさんのわたしがサムネイルに習字を使う3つの理由アイデアを頂き、サムネイルを習字風にしてみました。 […]