竹本商店の伊勢海老つけ麺を食ってきた

久しぶりにうまいつけ麺を食べて、すっかりご満悦のおたまです。いやぁ、懐かしかったー。竹本商店というラーメン屋の暖簾を札幌の地でまたくぐれるとは思いませんでしたよ。今日はどんな店でつけ麺を食べてきたのか、紹介していきます。わたしはラーメン類の食べ物大好きなので。

竹本商店とは

秋田・岩手・宮城・北海道につけ麺・ラーメンで6店舗を展開するチェーン店。わたしはてっきり札幌に本店があると思い込んでいたんですが、秋田市が本店でした。実は本店に最初に訪れていて、当時さっぽろ味噌ラーメンを食べた記憶(定かでない)があるので勘違いしていました。

わたしは以前、秋田に住んでいました。秋田市役所そばにある本店と、ポートタワーセリオンという塔がある土崎のつけ麺開拓舎の両方に7年くらい前、よく食べに行ったものです。秋田から札幌に越す前、友人と最後に食べたのが土崎の伊勢海老つけ麺。今日は札幌の地でそのつけ麺に再会したというわけ。

竹本商店ホームページ

竹本商店★つけ麺開拓舎 札幌手稲店のメニュー

竹本商店のメニュー

竹本商店のメニュー

ランチのメニューは撮りませんでしたが、主なものはこういうラインナップ。

今日は伊勢海老つけ麺にかつおめしが付いて900円ちょっとのランチセットを注文。やや割高感があると思われるかもしれませんが、伊勢海老と甘エビをダシに使っているそうなので、原価的に仕方ないかも。わたしは味も好きだし値段に不満はないですよ。

実食

伊勢海老つけ麺ランチの画像

伊勢海老つけ麺ランチ

お分かりいただけるだろうか。石鍋でスープがグツグツ煮立っています。これならつけ麺でも最後まで冷めずに食べられるね。ありがたい配慮です。いいや、ジャパニーズお・も・て・な・し。

スープは海老と豚骨で濃厚なんだけど、魚介くさくはないのが好きです。魚介系はくさいと感じる店もありますが、こちらは問題なし。自家製麺も美味しゅうございました。懐かしいという感情ポイントを差し引いても美味しく大満足でした。

懐かしかったし、久しぶりに食べられて嬉しかったのでつい書きました。たまにラーメンの話題もいいよね。人類は麺類ですよね。興味をもった札幌近郊の方はぜひ足を運んでみてください。国道5号線沿いの、手稲にあるビバホームさんの向かいです。

麺類の皆さん、良いラーメンを!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告