「札幌あいの里温泉なごみ」はわたしの肩こり癒やしスポット

こんばんは、ついさっきまで温泉に1時間半も浸かってまったりホカホカのおたまです。この頃の種まきや土詰めなどに身体がまだ慣れてこないのと、寒暖の差が激しくて久しぶりに頭痛がするほどの肩こり。ちょっと身体のメンテにと、「札幌あいの里温泉なごみ」に行ってきたのでご紹介。うちから近いのでゆったり温泉に入りたいときはよく利用してます。

札幌あいの里温泉なごみとは

札幌あいの里温泉なごみ

札幌の北区南あいの里にある日帰り入浴の温泉施設です。入浴料は大人が440円と温泉じゃない銭湯と同じお値段。ナトリウム―塩化物強塩泉の源泉掛け流しなので、わたしが悩む肩こり(関節痛)にも効くのです。

なごみ入り口の画像

なごみ入り口の外観

暗くて分かりにくいですが、このような門構え。入り口にはスロープもある親切設計ですよ。

なごみ入り口の画像

なごみ入り口。源泉掛け流しの文字が目を引きます。

門の中に入るとこのような自動ドアがお出迎え。源泉掛け流しの文字がなんとも嬉しいですね。

札幌あいの里温泉なごみの特徴

ホームページから泉質と効能を引用しますね。

泉質:ナトリウム―塩化物強塩泉

適応症:神経痛、筋肉痛、関節痛、、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、

慢性消化器病、痔症、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、

慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病

と、このような泉質と効能になっています。いち利用者として感じる温泉の特徴はとしては、お湯がトロッとしていて肌が滑らかになる気がするのと、顔を洗った時ちょっとしょっぱい(ナトリウム泉だから当たり前か)こと。浴槽で電気風呂とジェットバスがあるのが個人的にはものすごく嬉しいです!今回のように頭痛がするほどの肩こりの時は電気風呂に出たり入ったりしつつ、ジェットバスもという入り方をします。これでだいぶほぐれるんですよね。もちろん、お湯の効能もあるでしょうから、かなーり楽になります。

札幌あいの里温泉なごみ、その他の特徴

わたしは食事等で利用したことがないんですが、HP見てみたら「ん、これ安くね?」ってなりました。うちの母と祖母の評判だと味もなかなか良かったそうなので、コスパは高いかも。祖母によると「あっさり梅しそ冷麺」というのが美味しかったとのこと。その冷麺430円だそうで安い!生ビール(大)も430円だと・・・!歩いていけるorタクシーや代行ですぐの距離なら温泉上がりにキュッと一杯もありですね。詳しくは↓をご参照ください。

食事処|札幌あいの里温泉なごみ

イベントも工夫して色々と開催しているようですよ。近いところだと、4月12日に「選挙投票日 特別ポイント2倍デー」なるものが。投票後にゆっくり温泉に浸かって美味しい料理をいただくのもアリかも?選挙と温泉関係ねーよって突っ込みたくもなりましたが、工夫してるんだなぁと関心したのでシェアしておきますね。

温泉効果ですっかり温まって肩も軽くなったのでブログも書きやすかった♪アナタも疲れた身体にご褒美を。たまには温泉いかがですか?ということで、お近くの日帰り温泉に目を向けてみてはいかがでしょう。それじゃぁまた。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告