リファラスパムと対策について

今朝アクセス解析を覗いてたら朝から33件も当ブログにアクセスがあり、お、零細ブログから一歩前進?とちょっと有頂天気味のおたまでした。そう、リファラスパムの仕業だと判明するまでの数分だけは。今日はそのリファラースパムがどんなものか紹介するとともに、アクセス解析上でできる対策について解説していきます。

リファラスパムとは?

ブログ運営者がアクセス解析を見て大量に来たアクセス元を訪れるだろうという読みで、一日に数十から百を超えるアクセスを残すスパム手法。その読みあたってるよ、だって気になってリファラスパムのURL調べてどんなサイトか見に行っちゃったもん・・・。

リファラスパムの仕組み

Google Analyticsなどのアクセス解析を使っていると、ブログ訪問者がどこから来たかを示す「参照元」という項目があります。

アナリティクスのRefferal画像

Google Analyticsの参照元(Refferal)はこんな感じ。消してないアドレスは全てリファラスパムのアドレス。

このような感じで参照元のアドレスがアクセス解析に記録されます。ブログ運営者はどういうサイトを参照して自分のブログに辿り着いたかということが気になるわけですね。それで思わず、「www1.social-buttons.com」ってどんなサイトだろう?って訪れちゃいます。すると、なんかよくわからないSNSの拡散ボタンを設置するためのコードを紹介してる風なサイトに飛ばされました。

ウィルススキャンもしましたが、訪問先のサイトに何か仕込まれてたようではなかったので事なきを得ましたが、マルウェアでも仕込まれてた日には完全にアウトでしたね。

気になるでしょうが、あまりにアクセスの多い怪しい参照元は訪問しないようにしましょう。一応、上にあるリファラスパムのアドレスとリダイレクトされる(飛ばされる)サイトのアドレス・サイト内容についての対応表を残しておきます。

  • www1.social-buttons.com → social-buttons.comにリダイレクト(SNS拡散ボタンを提供するサイトのようです)
  • forum20.smailik.org → aliexpress.comにリダイレクト(海外ショッピングサイトのようです)
  • forum.topic25644393.com → aliexpress.comにリダイレクト(上と同じ)

リファラスパムの目的

よく言われているのが次の二つのようです。

  1. 自身のサイトを宣伝するため
  2. リファラスパムのアドレスから飛ばされるサイトに悪意のあるマルウェアなどを仕込んでウィルスの感染を誘う

1の場合はショッピングサイトとか立ち上げたばかりのwebサービスのサイトを訪問させるだけなので、実害はあまり大きくないです。2の場合はわたしたちブログ運営者の必須アイテム、パソコンにウィルスを仕込まれる可能性があるので要注意!

何度でも書きますが、よくわからないサイトを訪れるのは危険なので、怪しい参照元は訪問しないようにしましょう。って、うっかり訪問しちゃったおまえが言うなよというツッコミには全力で同意

リファラスパムに遭わないためにできる対策

おそらくこの記事を訪問する方は、わたしと同じようにこの参照元はどんなサイトだろうと調べた方だと思うんですよね。でも、もし変な参照元を見かけたわけじゃなく、たまたまブログ記事を読んでいてブログを運営しているアナタにも、ぜひ次に紹介する対策をアクセス解析ソフトに設定してほしいんです。

アクセス解析データを掻き乱すリファラ偽装スパムへの対策|W3G

こちらのサイトで3月現在で動きが活発なリファラスパムをアクセス解析から除外する方法を紹介していました。とてもわかり易い上、かなりの数のスパム元を紹介しているので、こちらで紹介しているサイトを除外するだけでほぼスパムを除外できるんじゃないかな。時間もそれほどかからないので、ぜひブログ運営者の皆さまには設定をしていただきたいなと。

当ブログに混乱をもたらした「social-buttons.com」と「aliexpress.com」の名前も乗っていますね。これ以外にも全部で41ものスパム元が一気に除外できるのはありがたい。早速わたしも設定するとします。・・・5分ほどで3パターンの除外設定を作ることができました。ぜひ設定してみてくださいね。

設定も終わったので一安心。これでいきなりアクセスが増えてぬか喜びという悲しい事件が起きなくなりそうです。その分、アクセスは低め安定かもしれませんけどね・・・。ま、それでも変な勢いでアクセスが伸びてぬか喜びなんてのはゴメンなので、平穏な日が戻ってくると期待しときます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告