札幌で煮干ラーメンを食べるなら「なかじま」

今日は祖父の駐車場の雪割りをして、帰り際に美味しい煮干しラーメンを食べてきたおたまです。煮干しラーメンうまぁ。満足です。

以前青森県は弘前市に住んでいたこともあり、煮干しラーメンには縁のある人生を歩んできました。その中でも札幌では珍しい煮干しラーメン専門店の「なかじま」は、たまたま訪問して以来のファンなんです。久しぶりに訪れてやはり美味しいと確信したので紹介記事を書いていきます。

煮干らぁめん なかじま

煮干らぁめん なかじま

営業日 土曜日~水曜日  11:00~14:30

売り切れ次第終了という限られた時間でしか味わえない分、丁寧な仕事のなかじまさんです。時間帯が昼の短期集中型な上、人気店で売り切れることもあるので行く場合はしっかり予定を立てて行きましょう。営業時間に合わせて行く価値のあるお店だとわたしは思っています。

メニュー

煮干しダシの醤油・塩・味噌があります。他に「こいにぼ」、「なまらこいにぼ」、期間限定の「冷たいらぁめん」や「煮干ざる」など。平日限定のメニューや少量しかできない不定期メニューもあるのでなかじまファンは要チェックやでぇ。

煮干しダシでは珍しい味噌味が美味しかった

煮干しダシの味噌らぁめん

煮干しダシの味噌らぁめん

煮干しラーメンというとよくあるのは醤油味ですよね。味噌味の煮干しらぁめんを食べたのは実は初めて。ちょっと冒険のつもりで食べたなかじまの煮干し味噌が上の写真。あれ、スッキリしててウマい!スッキリしてる味噌ラーメンは札幌でも珍しく、好みの味でした。「味の三平」も深みがありつつスッキリした味噌ラーメンだと思ってるので、ベースは違えど同系統かなというわたしなりの分類になりました。

コッテリした味噌が好きな人には物足りないでしょうけど、煮干しだしが美味しいしじっくり味わいたい味でした。わたしも時間をかけてゆっくり堪能してきましたよ。シンプルながら味わい深い良い一杯でした。また食べたいですね。

コッテリというか味が複雑過ぎてよくわからないようなラーメンに飽きた方、ぜひなかじまさんでシンプルながら奥深い味わいのらぁめんを食べてみてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告