「言の葉の庭」がdビデオのアニメ特集にあったから見てみた

こんばんは、「秒速5センチメートル」から新海ファンのおたまです。今日はたまたまdビデオで「言の葉の庭」を見つけたので、これはと思い早速見てみました。46分ほどの短い劇場アニメ作品なので、ストリーミングではなくダウンロードの「すごくきれい」を選択。ダウンロード自体は30分ほどかかりましたが、美しいCGがヌルヌル動いたので満足です。

タブレットでdビデオの作品をダウンロードするときの設定について

タブレットの端末によって違うとは思うんですが・・・。dビデオの映像作品をダウンロードしていると、途中でスリープみたいになって、勝手にWi-Fiが切れてダウンロードも最初からというような経験ありませんか?わたしは頻繁にこの症状があったので、今回から対策をしてみました

わたしが使っているタブレットはdtab(dタブ)。あまりWi-Fiの細かい設定とかはわからないんで、タブレットがスリープになりにくくすればいいかなと思いつきました。なので、dタブの「設定>表示>スリープ>30分」という設定に変えてみました。これで操作をしない状態が続いても30分は自動でスリープになりません!30分あれば映画1本ダウンロードはできそうですよね。

言の葉の庭とは?

2013年公開の、新海誠監督による短編アニメーション映画作品

「”愛”よりも昔、”孤悲(こい)”のものがたり」


美しいCGが印象的な作品です。

言の葉の庭公式ホームページ

言の葉の庭のみどころ

なんと言っても映像美でしょうか。それと、メインの二人の心理描写、心の動きに要注目。序盤はゆるやかに近づく二人の距離も、後半は慌ただしい展開に入るので、作品のテンポも楽しみの一つ。46分があっという間なので、思わず見入ってしまうCGと物語の展開を楽しんでみてはいかがでしょう。

秦基博さんの歌声が映像にピッタリ

上に貼った予告動画の歌声が秦基博さんですが、映像にピッタリ合っていて作品をより盛り上げています。仕事中にSTVラジオでよく歌声を耳にするので、秦基博さんはもともと知っていました。知っているだけに、言の葉の庭にはしっくり来るなぁと歌手のチョイスにも感心しきりです。

dビデオは月額500円ほどで何万というタイトルから映像作品が見放題なので、実際に使っている身としてはオススメです。登録されている作品の中からしか選べないという欠点はありますが、そうそう見きれない程のタイトル数なので、飽きたりということはあまり無いでしょう。

映画やドラマはもちろん、けっこうアニメ作品も充実していて、わたしはアニメと邦画メインで楽しんでいます。進撃の巨人やちはやふる、ベイビーステップに弱虫ペダル、寄生獣あたりがメジャーどころかな。妖怪ウォッチも見逃し放送がありましたね。邦画もけっこう作品数多いので、ちょうどさっき「北の零年」をダウンロードしたところ。寝る前に見ます。北の零年見終えたらサムライ7を見る予定。本当に見尽くすなんてことは考えられないし、月額500円ちょいは破格ですね。映像作品見放題のサービスを検討中なら、第一選択にと言っていいくらいオススメ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告