なんと素敵な石狩市民図書館

今日はあいにくの雪模様。こんばんは、おたまです。
図書館、素敵な場所ですよね。最近利用しましたか?

わたしは最近とりこになり、よく自宅から近い石狩市民図書館に通っています。石狩市民じゃなくてもカードを作って本を借りることもできます。現にわたしは札幌市民。

電子書籍ネット通販の登場で図書館を利用する機会が減っているかもしれませんね。しかし電子書籍にはないラインナップが図書館にはあります。無料で利用できる図書館、ぜひ使ってみてはいかがでしょう。

今日は最近の図書館がこんなに便利になっていた例として、石狩市民図書館の素敵なサービスを紹介します。

石狩市民図書館はPCブースで電源を使わせてもらえる

基本は2時間までの利用となっていますが、空いていればそのまま延長して使わせてもらえます。なんともありがたい。

先日は4時間くらいパソコンを持ち込んで本を読みつつ記事の下書きをしました。長時間パソコンを使う場合でも電源切れを気にせずに作業ができるのはうれしいですね。

公衆無線LANのfreespotが使える

メールの登録(携帯メールかプロバイダメールのみ可)は必要ですが、一度メール登録すると半年間はfreespotに自動ログインが可能。

わたしはwifi機器を持っているんですが、石狩図書館ではちょうど圏外だったのでありがたいです。読みたい書籍の検索に、館内の検索機器で物足りない場合にネットを使っています。あとは記事の下書き中にブロガーさんの記事を読みたくなったとき。

最近の図書館は進化しているんですね。こうしたブースが各地の図書館に増えているんでしょうか?とても良いサービスだと感じました。

書籍をブースに持ってきて自由に閲覧できる

図書館のもっとも有用な点はやはりここ。本の中に出てくる作者や著書名が気になったら、館内ですぐ調べられる。資料も膨大。こんな素晴らしいサービスは他にありません。

インターネットですか?たしかに情報量は豊富ですがノイズも多く含まれていて、図書館には劣ります。探す情報にもよりますが、ネット上の知識は新しいものには強いですが、古いもの、古典や歴史方面はまだまだ手薄な印象。そういう時はやはり図書館を利用したくなります。

寒い地域でのウォームシェアにも最適な場所

座ってじっと本を読んだりパソコンに向かっているとけっこう足もとが冷えるものです。そこでうれしいのがひざ掛けを貸してもらえるというサービス。

広いのに暖房も効いているので不要な方も多いでしょうけど、冷え性、高齢の方にはありがたいですよね。平日の昼間に行っても利用者は多く、ウォームシェアの場としても有効活用されている印象。

石狩市民図書館は自習に最適な場所か?

最適ですね。調べ物もはかどるし、周りに迷惑をかけない程度の使い方ならパソコン作業もできる。しかも、条件付きながら電源も借りられる。

パソコンが必要なく、本を読んだりノートをまとめたい人にも十分なブースがあります。パソコンを使う、使わないに関わらず自習がはかどりますよ。

館内の売店で地場産の野菜や加工品、新鮮な卵が買える!

図書館のメイン機能とは関係ないんですが、地場産の食品が買えるのはすごく良い!今は時期が時期なのでラインナップ薄めですが、春になると「はまぼうふう」という変わった野菜や山菜なども並んでたはず。

今の時期に買えるのは山芋、人参、ごぼうや大根、キャベツに卵など。この卵、イコロランと言って美味しいと石狩近郊(札幌でも)有名なんですよ。

利用者向けのサービスが充実してる上、地場産品まで買えてしまう石狩市民図書館。石狩市民じゃなくても利用できるので、食品目当てにふらりと立ち寄ってみてはいかがでしょう。

したっけまたー

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告