玉林酒家の麻婆定食がコスパ高すぎ!

こばんは、仕事柄「定食」って入力しようとキーボードを叩くと、「定植」が出てくるおたまです。今日は日中に用事があったので、ついでに栄町の玉林酒家さんで麻婆定食ランチを楽しんできました。やはりここの麻婆は美味すぎだぜぇ!

玉林酒家の麻婆豆腐定食はなんと610円(税別)!

以前、万豚記や孔子餐店で麻婆ランチを楽しんだ様子も紹介しましたが、ボリューム・サービス・出てくる早さなど他店を圧倒しています!恐るべしコスパですよ、玉林酒家の麻婆豆腐定食は。

参照記事:万豚記(ワンツーチー)の麻婆豆腐定食を食ってきた孔子餐店の四川麻婆豆腐を食ってきた

万豚記の麻婆定食が900円弱でライス・スープ・麻婆豆腐。孔子餐店の四川麻婆豆腐はセットがなく、小ライスと合わせて800円台でザーサイ付き。内容も次の項目で画像を紹介しますが、他店を圧倒する充実ぶりとサービスの良さ。本当にオススメです!

玉林酒家の麻婆豆腐定食はこんな感じだ!

麻婆豆腐定食の画像

玉林酒家の麻婆豆腐定食。曜日によってある日とない日があるので注意。

税抜き価格としても、610円でこの内容はすごくないですか?メインの麻婆にライス(おかわり自由)、スープ、ザーサイ、杏仁豆腐がついてきます。しかもコーヒーもご自由にという充実っぷり!サービス良すぎてありがたくて、なんなら申し訳なくなりそうなくらいです。

味もものすごく美味い!辛いもの好きにはたまらない辛さで、隣のサラリーマンも汗だくで食べてたようです。ちなみに玉林酒家で麻婆ランチが食べられるのは、月・火・木・金の週4日となっています。他にもランチがありますので、ぜひ来店してメニューを見てみてください。

3店の麻婆豆腐ランチを比べてみる

コスパ部門

  1. 玉林酒家:☆☆☆☆☆ 内容も去ることながら味もとても良い。作り置きしているのか出てくるのもスピーディーでランチに最高!
  2. 孔子餐店:☆☆☆☆  セットがないものの本格的な味が楽しめて万豚記より若干リーズナブル。
  3. 万豚記:☆☆☆    ちょっと値が張るものの、ならではの味はここでしか味わえない。中国山椒が多めなので高いけどたまに食べたくなる。

味部門

  1. 万豚記:☆☆☆☆☆ 中国山椒がたっぷりかかった痺れる味わいはたまりません。
  2. 孔子餐店:☆☆☆☆ こちらも中国山椒たっぷりですが、しびれ具合は万豚記が上か?
  3. 玉林酒家:☆☆☆☆ しびれる系の辛さではなく、辣油系の辛さがメイン。山椒が他2店より少なめですが十分満足の美味しさ。

辛さ部門

  1. 玉林酒家:☆☆☆☆☆ 辣油たっぷりの辛さは山椒よりも辛さがダイレクトに来ます。
  2. 孔子餐店:☆☆☆☆  バランスの取れた辛さ。
  3. 万豚記:☆☆☆☆   食べやすいように遠慮した辛さかも。

玉林酒家、孔子餐店、万豚記の麻婆対決はこのような感じ。麻婆好きの方は参考にしてみてください。他に札幌市内だとこの店の麻婆が美味いよ!というタレコミ大歓迎。ぜひ情報をお寄せください。

今日は、実は麻婆食べた後にイオンに行ってb-mobileの高速定額simを購入してきました。wimaxは解約してテザリングでネット生活を送るためにこの選択。どんなsimフリー端末でテザしてるか、速度の実感はどうかなどを次回の記事で紹介するので、ご興味ある方はお楽しみに。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告