FFポータル版マップ攻略~西の城まで

たまにポツポツ進めるFFポータルが地味に面白いおたまです。こんばんは。今日はあちこちさまよいながら、マトーヤの洞窟・港町プラボカ・エルフの城(町)・西の城まで探索しました。初プレイの初代FFかつ攻略サイトとか見ずに進めているので、マップで迷いながらの珍道中。気づいたことを書いていきます。場所の説明がすごくザックリしてるので、マップを確認しながら進んでください。

北の橋~マトーヤの洞窟

わたし実は、マトーヤの洞窟よりも先に港町プラボカに行き着きました。でも距離的に北の橋から近いのはマトーヤの方じゃないかと思うんで、この順番にします。北の橋から左上の方に進むとマトーヤの洞窟にたどり着きます。山があって一本道になるので分かりやすいです。

ここで得られる情報から、マップの出し方を覚えておきます。フィールド画面で右下のステータスを長押しするとマップ。「ステータスナガオシ」と書いてたからといって、メニューから出した方のステータスを長押しして、あれ?何も起きないじゃん!というわたしみたいなベタな(?)ボケはしないでくださいね。

この辺のモンスターで要注意はオーガ系。攻撃力とHPが高めなので、油断してるとわたしの黒魔がすぐ瀕死状態になってました。防具も序盤は貧相だから仕方ないですけどね。白魔のケアルが回復の命綱。マトーヤの洞窟は宝箱回収と情報収集だけで、先に進みましょう。

港町プラボカ

北の橋から右の方に進んで海沿いに下に行くとプラボカがあります。マップを確認しながら進むと良いでしょう。わたしは順番が前後してるんで、マップの出し方を知らずに適当に歩いてプラボカへたどり着きました。

プラボカは何やら海賊に困っているもよう。街の中にいかにも海賊だ―という風貌のキャラがいるので、話しかけるとバトルに入ります。かいぞく×9ですが、HPも低いし怖い攻撃もないのでサクッと倒しましょう。心配なら宿屋で回復してから挑むのが吉。

かいぞくを倒すとふねが手に入ります。初代FF、移動手段を得るまでの過程がわりとあっさり目。プラボカでは装備品は整えずに魔法だけ必要なものを買うくらいの買い物が良さそうです。装備品は次に行くエルフの町の方が良い物を売っていました。実はわたしはプラボカで装備を調達したために、エルフの町ですぐ装備を買い替えてお金がなくなるという失敗をしたんです・・・。

エルフの城・エルフの町

プラボカから船で陸に沿って下の方に進んでいくと、船をとめられる港があります。そこから陸をさらに南に行くとエルフの城と町が見えてくるはず。城では情報収集、町では装備品や魔法・道具類を調達しましょう。

ここでなんとしても用意しておきたいのが、「どくけし」です。FF1って宿に泊まったりテントで休んだりしても毒が消えない仕様。わたしはそれを知らずに先に進んだため、白魔が毒に犯されて大変な目に合いました。ケアルはほぼ毒のダメージ回復用に使われてMP切れそうになりながらエルフの町に戻ってきたという・・・。どくけしメッチャ大事ですよ!

西の城

エルフの町を出て左に行って山にぶつかったら上に行きます。そこからさらに左上の方に行ったところに西の城が。西の城では王様から沼の洞窟にあるクラウンを取ってくるよう頼まれます。沼の洞窟がどのくらいの難易度かわからないので、わたしはひとまずここで区切りました。今のレベルは全員11。

今日プレイしていて思ったのは、毒が宿屋で治らないとか、魔法を買うシステムあたり、ファミコン時代のRPGだなぁと。マップの出し方すらちょっと悩むような作りがアプリで再現されていて面白かったです。ノスタルジックでたまにホッとする印象も受けました。雑魚キャラの数が多くて、道中で死にそうになるゲームバランスの悪さもレトロゲーの雰囲気出てますよね。

なんだかんだで、結構楽しいFFポータル版。これからもスキマ時間でちょいちょい進めていきますので、また進んだら続きを書いていこうかと。ぜひお楽しみに。

したっけまた~

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告