農家の友人を訪ねて伊達に来ています

こんばんは、久しぶりに友人と語り合ったら頭がさえちゃって変な時間に目が覚めたおたまです。そのため朝4時ころにブログ更新。友人と語らうというのは本当に良いものですよね。

中山峠を越えたあたりで美味しいラーメン屋に巡り会えたので紹介

札幌から伊達へ向かうルートは主に二つあります。中山峠を越えるルートと、支笏湖周りで美笛峠を越えて北湯沢を通るルートです。わたしは今回中山峠越えを選択。

峠を越えた喜茂別町の国道230号線沿いにある、「風来」というラーメン屋に立ち寄りました。「名水ラーメン」という看板も出ていて気になったから。喜茂別町の隣の京極町は湧水を組みに来る人も多いので、喜茂別も水がおいしいということなんでしょう。きっと。

風来のメニュー画像

風来のメニュー。今回は辛みそラーメンを注文。マー油ラーメンも気になった。

美味しかったらネットで紹介しようと、「メニューの写真撮ってもいいですか?」と店のかあさんに尋ねると、一瞬キョトンとした感じでしたがすぐOKしてくれました。かあさんも店主さんも、とても感じの良い接客でした。

風来の辛みそラーメン画像

辛みそラーメンうまかったよ!

ものすごく美味いとかじゃないけど、落ち着く美味しさというかほっとする味です。運転疲れを癒してくれること間違いなし!小ライスも頼みましたが、米のうまいことで有名な蘭越町のお米、さすがの味でした。小ライスの盛りも良かったのでラーメンと小ライスで十分満腹。

トンネルを抜けるとそこ(伊達)は雪がなかった

さて、今回訪れている伊達市。海沿いの街でもあり、山も近い環境で海・山両方の幸に恵まれています。北海道内にしては温暖な気候ということもあり、割と高齢な方が終の棲家を求めて移住してくることが多いそうです。

農業も盛んで、わたしの友人のように新規就農で伊達に移住・定住する人も増えているとのこと。やはり温かいというのは北海道といえどポイント高いですよね。どれだけ暖かいかというと・・・

畑に雪がない画像

畑のどこを見回しても雪がない!

札幌のわたしの畑にはまだ雪が50cmくらいは残っていることを考えるとあり得ない雪のなさ!雪国じゃない方にこの衝撃を伝えるなら、地元は梅雨まっさかりなのに友達の住む街を訪ねたら梅雨が終わってた・・・という感じかな。

ハウス群の画像

実は先日伊達近辺は天気が大荒れで友人のハウスに少し被害が出ていた。

友人の畑はいわゆる施設栽培で、ビニールハウスを20棟ほどで数種類の野菜をガっと育ててバッと出すスタイル。先日の荒天で傷んだハウスの補修や、春野菜の準備など手伝えることもあるだろうとふんで、遊び件援農のノリで来てみたのでした。

着いたら手土産のシフォンケーキを友人嫁と3人でほおばり、早速作業へ。人づかい荒いなぁとは思いませんが、役に立てそうで何よりです。

友人をバケットに乗せたままトラクターを移動させたり、ビニールを止めるパッカーが外れたところを直したり、おこしたハウスの水やり準備で灌水チューブを敷くのを手伝ったり。

今日はブロッコリーの定植準備をして、できればブロッコリーを植え始める模様。どこまでいけるか、今日もガッツリ援農します。それにしてもこの時期にブロッコリー定植なんて本当に早い・・・。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告