本の断捨離にweb本棚がすごく使えそうな話

まだモノが減っていないものの、断捨離の仕分けはぼちぼち進めているおたまです。こんばんは。本の断捨離をどうしようかな~と悩んでいたときに、今まで使ったことのなかったweb本棚というサービスに注目してみました。先ほどブクログに登録して人生のバイブル的な、手元に置いておきたい本をweb本棚に収納。こ、これはメッチャ使えそう!そんな話をしていきます。

ブクログとは?

ブクログ
サラッとサイトを見てみた感じだと、かなり高機能なweb本棚です。他にも似たようなサービスはあるんですが、ブクログの特徴としては以下の3つ。

  • 「引用・まとめ」が書評ブログの記事作成に使えそう
  • 読書好きが交流できるSNS機能
  • 読書グラフ・読書目標など自分の読書をサポートする機能

引用やまとめがweb上に残せると、書評記事を書くのにも役立ちますし、本の一部だけ残せば本自体が要らない本をあっさり断捨離できます。SNS機能は好みが分かれそうですが、読書好き同士で交流ができる楽しみは面白そう。読書目標なんかもいいですね。図書館で借りた本もここでいつまでに読みきりたいとか管理できそう。

ブクログが断捨離に使えそうと思った理由

自分の持っている本やマンガを仕分けするときに、絶対に手元に残したいと思うものをブクログに登録しておきます。で、その中でも多すぎると思ったものをさらにweb上で仕分けしていくような流れで進めると・・・捗りそうですよね~。

引用やまとめ機能で、本やマンガの名言・名台詞をweb上に拾っておくという使い方もできますね。引用が終わったら不要になったり、手元に残すほどでもない書籍はある程度まとまったらお好みの方法で処分していきましょう。いらない本の処分方法ですが、わたしは当ブログで送料を負担してくれたら差し上げる方法を試してみようと思っています。ご興味のある方は動向をチェックしてください。

ブクログ以外に断捨離に使えそうなweb本棚は?

本が大好きな人が集まる読書系Webサービス&SNS
このまとめが分かりやすかったです。わたしはweb本棚自体が初体験なのであまり多くは語れないんですが・・・。ブクレコの「全ての本の中古総額」が見られるという機能は、断捨離して不要になった本を売って処分したい方の目安には役立ちそう。買い取りに出す価格とは一致しないでしょうけど、ブクレコの中古総額に近づけるようにヤフオクで売るなんていうのも面白そう。というわけで、わたしならブクログの次点はブクレコです。

余談ですが、まとめの作者がイチオシしている読書ログは断捨離アン向きではないと思います。相当読書が好きな人向きのサービスという印象なので、本を手放すコト自体が難しくなるという不安が・・・。本を断捨離するためにweb本棚を使おうという趣旨が、やっぱり手放せない、そしてあろうことか本好きのレビューを見てたら新しい本が欲しくなった!ってなりそうな気がします。ミイラ取りがミイラみたいなオチが待っていそう。

初めてweb本棚を使ってみたら予想外に面白くて興奮気味に書いてきました。本の仕分けが進まない方にはぜひ使ってみて欲しいサービス。本の断捨離をマイペースにでも進めていきましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告