実際に使ってみるとb-mobile高速定額SIMの3G運用はアリ!

こんばんは、雨が降ったり降らなかったりで畑が湿気っているため、トマト・ナス・ピーマンなどの鉢上げに精を出しているおたまです。雨のおかげで毎日畑仕事はしていても、力仕事がないので少し身体が楽になってきました。収穫期を夢見て毎日楽しく過ごしています。

さて、今日はインターネット回線をWimaxからb-mobile高速定額に乗り換えましたで話題に上げたb-mobile高速定額SIMの使用感について語っていきます。

b-mobile高速定額SIMを3G運用した回線速度の実測値

OOKLA SPEEDTESTの実測値をキャプチャしたので貼っておきます。別なスマホをテザリングでつないだ時の計測値になります。

b-mobile高速定額SIMの3G運用での実測値画像

b-mobile高速定額SIMの3G運用での実測値。下り3~5Mbpsは出ているので優秀。

こんな感じで、時間帯によって速度差がありますが、下り3Mbps以上出ることが多く、非常に優秀と言えます。なにせ月額1980円(税抜き)ですからね。詳しい方が見ればわかると思いますが、pingが飛ぶのはb-mobileの3G運用での仕様のようです。

ちなみに3G回線のSIMフリースマホはb-mobileに乗り換えた記事でも紹介したように、Polaroid piguを使ってます。

Polaroid Piguは前のWimaxルーターとあまりサイズが変わらない。

Polaroid Piguは前のWimaxルーターとあまりサイズが変わらない。

わたしは不都合ないけどデメリットもある

箇条書きで紹介します。わたしは特に不都合ないんですが、b-mobile高速定額SIMの利用を検討中の方は参考にしてください。

  • 一部アクセスできないサービスがある(楽天銀行にログインできない・表示されない広告があるなど)
  • 一部使えないアプリゲームがある
  • ニコニコ動画などの動画サイトのストリーミングが溜まるのが遅くなる時がある

実際の使用感でデメリットに感じられそうなのはこのくらいでしょうか。でも、わたしは月額料金と使っていての速度にコストパフォーマンスの高さを感じているので、不満よりも満足感のほうが大きいですね。たまたま家にWimax環境があるので使えないサービスが無いというのも大きいですが、使えなければ使えないでも困らないという感じ。

動画やゲームに関してはネット上でも言われているように、速度規制を感じる場面もあります。ですが、規制のない時間帯がわかってくれば、時間帯を合わせれば良い話なので使用量制限とか月額料金が高いことに比べたら全くと言っていいほど気になりません。

b-mobile高速定額SIMが気になっているあなた、いかがでしたか?もしこれ以外で知りたいことがあればぜひコメントをお寄せください。利用を検討中の方が気になりそうなことを考えてもこのくらいしか思い浮かびませんでしたが、わたしは本当に良いサービスだと思っているので、利用を検討されている方が気になることはお伝えしていきたいです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告